着物地で創る洋服 展 重政惠美子 松村智佐子
2010年10月6日 (水)〜18日 (月)
2010-10-18
コート・ジャケット・ブラウス・ベスト・スカート等古い着物素材・柄等を生かしながら、今装う服に創りかえ、日常着として袖を通す機会の多い服作りを心掛けました。

大島紬、結城紬、お召しなどの着物地を使って作られた洋服の数々。
モダンなデザインと丁寧な作りに、着物の生地という感じがしませんが、とても上品で着心地の良いお洋服です。
協力出展として五十嵐美智子の和紙の灯りを展示いたしております。
手漉き和紙が織りなす陰影の空間。自ら紙を漉き、鉄や木、自然に風化した材などを組み合わせて作りだされた作品です。