Ban Rom Sai 展
2010年7月1日 (木)〜13日 (火)
2010-07-01
バーンロムサイで暮らす子供達による絵画の展示と、施設で制作した衣、小物などの販売をいたします。

■バーンロムサイとは・・・タイ語で「ガジュマルの木の下の家」1999年にタイ・チェンマイに設立されたHIVに母子感染した孤児たちの生活施設。6歳から18歳、30人の子どもたちが、坑HIV治療のおかげで未来に夢をもち、現在は元気に暮らしています。

■バーンロムサイのもの作り・・・自立した運営を願い寄付だけに頼らず、少しでも自分達で生活費を稼いていきたいとの願いから、物作りを初めて7年。気に入ったものを買っていただく、それが自然にバーンロムサイの支援となります。 現地で手に入る自然な素材を使い「シンプルで気持ちの良い毎日を!」をテーマに作られています。

タイの山岳民族の衣装だったアンティークの生地を使用して作ったポーチやバック
ビーズなどで作られた飾りがついた籠バックや綿、麻、シルクなどで作られた着心地のよいパンツやシャツなどが揃っています。